日本憲政史上最強の政策ブログを目指す!

反逆する武士

国際情勢

現代貨幣理論に基づき反緊縮のサンダースが民主党候補になり敗北する

投稿日:

アメリカ

大変お世話になっております。
反逆する武士

uematu tubasaです。
初回投稿日時:2020年2月23日(令和2年2月23日)

バーニー・サンダースがネバダ州で勝利

ことし秋のアメリカ大統領選挙に向けた野党・民主党の候補者選びは、第3戦となる西部ネバダ州の党員集会が行われ、アメリカの主要メディアはサンダース上院議員が勝利を確実にしたと伝えました。
サンダース氏は第2戦に続く連勝で、混戦から抜け出し最有力候補に躍り出ました。

引用元: 米メディア ネバダ州“サンダース氏 勝利確実” 集計率50%

今年の大統領選挙でトランプ大統領に対抗する民主党候補を誰にするかという予備選挙で、ネバダ州の予備選ではバーニー・サンダースが勝利しました。

第一回目のアイオワ州予備選ではブティジェッジ氏(以下敬称略)が勝利して、サンダース氏(以下敬称略)が第二位でございました。

その後、ニューハンプシャー州とネバダ州でサンダースが勝利することで、最有力候補になり上がったようです。
他の候補を圧倒するような票数を獲得しており、頭一つ飛びぬけています。

若年層から圧倒的な支持を獲得したサンダース

年代別では、サンダース氏が45歳未満の若い世代から57%と圧倒的な支持を集めた一方、45歳以上の世代ではバイデン氏が29%、クロブシャー氏が19%の支持を得たのに対し、サンダース氏は11%の支持しか得られませんでした。

引用元: 米メディア ネバダ州“サンダース氏 勝利確実” 集計率50%

やはり反緊縮を訴え、社会保障の充実や公共投資で雇用創出を訴えているだけあって、若年層からの圧倒的な支持がございます。

私個人としても、サンダースには頑張ってほしいと思います。
医療費が高くて、治療に行けないアメリカ人に対しては率直に同情します。

民主党党員の関心事は「医療保険制度」

そして、候補者を選ぶ際に重視する政策を尋ねたところ、「医療保険制度」を挙げた人が44%と最も多く、サンダース氏はこうした人たちの38%から支持され、さらに国民皆保険制度の導入に賛成する人からは48%の支持を集めました。

引用元: 米メディア ネバダ州“サンダース氏 勝利確実” 集計率50%

民主党の党員の中で最大の関心事が医療保険制度らしいです。
めちゃくちゃ常識的な回答で安心しました。

サンダースは社会保障の充実を訴えている候補なので、ネバダ州での勝利は当然と言えます。

ロシアが選挙介入しているとする政府側、ロシアを牽制するサンダース

米紙ワシントン・ポスト(電子版)は21日、ロシアが11月の米大統領選に向けた民主党の候補指名争いをするサンダース上院議員を支援しているとの米政府の分析を報じた。
サンダース氏は同日、訪問先の西部カリフォルニア州で記者団に対し、政府から報告を受けたと認めた。
2016年の大統領選介入に続く民主主義の根幹を揺るがす事態に米当局は警戒をさらに強めそうだ。

引用元: サンダース氏をロシアが支援か 米大統領選で米紙報道

ロシアが民主党候補選出のための予備選挙に介入しているとアメリカ連邦政府は考えているようです。

社会主義者と罵られているサンダースが民主党候補になればトランプ大統領が再選する可能性が高まるとロシア側が考えている・・・らしいとのこと。

ただ、サンダースをどのような方法で支援するのか不明であり、アメリカ連邦政府側もその方法を特定できていないようです。
サンダースに対するネガティブキャンペーンなのではないかと推察します。

ことし11月のアメリカ大統領選挙で、民主党の有力候補の1人となっているサンダース氏は、ロシアがアメリカの大統領選挙に干渉し、みずからを支援しようとしていると情報当局から説明を受けたことを明らかにし、ロシアに対し干渉をやめるよう訴えました。

引用元: 米民主党サンダース氏 ロシアに大統領選の干渉やめるよう訴え

これに対してサンダースは大統領選挙に干渉するロシアに対して、干渉を止めるように訴えました。

決定的な証拠が出たならば話は別になりますが、サンダースをロシアが応援するというのは現時点では考えにくいでしょう。

なぜならば、サンダースがトランプ大統領を破る可能性もあるので、不確実性が高いことをロシア側がするとは考えにくいからです。

ケルトン教授が陣営にいるサンダース

「現代金融理論(MMT)」を提唱するステファニー・ケルトン米ニューヨーク州立大教授は15日、インタビューに応じ、2020年の大統領選に野党民主党からの出馬を表明したバーニー・サンダース上院議員の政策顧問に就くと明らかにした。
左派色の強い国民皆保険制度など、公約に掲げる財政拡大策の立案に携わる。

引用元: 「現代金融理論」ケルトン教授、左派サンダース氏の顧問に=米

拙ブログにてご紹介している「現代貨幣理論」を提唱しているステファニー・ケルトン教授がサンダースの陣営の政策顧問に就任しています。

したがって、私個人としてはサンダースの躍進には驚きませんでした。
資本主義の矛盾を抱え過ぎているアメリカにおいては、政府支出を増やし、社会保障を充実させるような経済政策はアメリカンドリームにピッタリです。

民主党候補はサンダースになるがトランプ大統領に敗北する

ここから私個人の大統領選挙の結果予想をしてみたいと思います。
結論から申し上げますと、

バーニー・サンダースが民主党候補となり、トランプ大統領と一騎打ちになるが、サンダースは敗北します。

サンダースは「社会主義者」というネガティブ・キャンペーンで敗れるでしょう。

アメリカのようなキリスト教プロテスタントで資本主義な国家において、社会主義者と言われるのは相当なデメリットなのです。

難しい政策がわからなくても、トランプ大統領に反感を持っていても、社会主義者と呼ばれることの意味は、アメリカ人なら強烈に頭に残ります。

アメリカにおいて「社会主義者」とは、日本で言えば「人でなし」という意味合いで使われるからです。

もちろん、そんな風に人に対してレッテル貼りするのは駄目なのですが、トランプ大統領はどんな手段を使っても再選を目指すでしょう。

0 0 vote
Article Rating
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
★★★ブログTOP★★★
記事が参考になりましたら、ブログランキングで応援お願いします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

-国際情勢
-, , ,

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© 反逆する武士 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.