日本憲政史上最強の政策ブログを目指す!

反逆する武士

情報技術(IT)

iPhoneSE2に機種変更しました。忖度無しの遅すぎレビュー

投稿日:

iphonese2

大変お世話になっております。
反逆する武士

uematu tubasaです。
初回投稿日時:2020年10月4日(令和2年10月4日)

本日は政治・経済からちょっと離れて、iPhoneに関して忖度無しのレビューをしていきたいと思います。

ちなみに、appleや大手キャリアなどからお金をいただいてはおりません。
とあるiPhoneライトユーザーの意見として見ていただければ幸いに存じます。

なぜ反逆する武士はiPhoneを購入したのか

そもそもの話で大変恐縮なのですが、なぜ私はiPhoneを購入したのでしょうか。

話せば長くなることなのでございますが、簡潔に言えば、iPhoneはワンセグなどの地上波の電波を受信してテレビを見る機能がございませんので、NHKの受信料を払わずに済むからです。

NHKに受信料を払うのが死ぬほど嫌(諸事情あり・・・詳細に関してはご容赦を)であり、スマホ(android)の買い替え時期ということもございましたので、思い切ってiPhoneにした次第です。

その当時、iPhone8が発売されたばかりでございましたが、お値段が高いという理由から最新機種を購入せずに、iPhone7Gold32GBを購入することになりました。

そこそこ割引があったということもあり、即決した次第でございます。
使い勝手がとても良く、操作感も良く、気にいった次第です。

なぜiPhone7が壊れたのか

その後、約4年ほどiPhone7を利用していたのですが、先日にいきなりモバイル通信でエラーが発生しました。

原因がiPhone7のiOSが最新状態にアップデートされていないからということらしく、少々時間を掛けて最新状態にアップデートしたのですが、それでもモバイル通信がエラーのままです。

iPhoneを持っていない方のために説明しますと、iPhoneの「設定」からモバイル通信という項目があり、エラー表示されており、それは大手キャリアの電話回線でエラーが発生しているということです。

簡潔に言えば、電話が通じなくなるということであり、自宅のWifi以外においてはネットと繋げなくなるということです。

仕事関連の電話をする機会があり、私生活においても情報収集などで、バリバリにiPhone7を使用していた私としては本当に困ったことになってしまいました。

この事象の原因を探っていくと、こちらの原因に該当するらしく、appleストアに修理に出す必要があるらしいです。
※私も詳しくはわかりませんが、修理が必要らしいということは理解しました。

ただ、10月と11月は私としても必死に仕事を頑張る必要性があり、とてもではないですが、修理に出すお金も時間もございません。

ならばいっそのこと、最新機種に変更すれば、半日ぐらいの時間的ロスと、最低限の出費で対処できるのではないかと思いました。

iPhoneSE2のRedColor128GBを購入

iPhoneSE2に関しては最新機種であり、コストパフォーマンスがとても良く、長らく、機種変更しようと考えていたのですが、iPhoneSE2のRedcolorの128GBを購入しました。

colorバリエーションはBlack、White、Redの3つしかないので、黒や白はちょっと地味過ぎると思ったので、Redにしました。

容量に関しても64GBだと、ライトユーザーである私ですら、厳しいと思いましたので、128GBにしました、さすがに256GBまで行くと、お値段が高くなるでしょうし、使い切れないでしょう。

仮に170GBから200GBぐらいの間の容量のiPhoneSE2があったなら、そっちを購入していたかもしれません。
※ライトユーザーなんでそんなものです(笑)

容量が小さいと、iPhoneの動作が悪くなりますし、icloudへのデータアップロードができなくなってしまうというデメリットがございます。

iPhone11Proも検討したのですが、割引や容量などでも変動はございますけれども、約7万円から約17万円ぐらいとのことで、手が出ませんでした。

iPhoneSE2ですと、こちらも割引や容量などでも変動がございますが、約4万円から約8万円らしいです。

※料金に関しては変動が激しいので、大手キャリアに問い合わせるか、アップルでご購入される際にご自身でご確認をお願い致します。

私のようなiPhoneライトユーザーが気にするのは、高性能ではなく、コストパフォーマンスでございますので、iPhone11Proは完全にオーバースペックで、コストパフォーマンスが悪いという判断でした。

操作感がiPhone7とほぼ同じ

iPhoneSE2を購入して良かったと思う点は、iPhone7と操作感がほぼ同じなので、すんなりと手と頭に馴染むということです。

新しい端末を購入するときに地味に面倒なのは、操作感などが違うと端末操作に慣れるまで時間を要するということなのですが、一気に馴染みました。

新規端末への移行労力が最小化できるというのはメリットです。
iPhone7ではお馴染みのホームボタンもございますので、とても嬉しいです。

トーマスガジェマガより

ヘビーユーザの中ではiPhoneSE2は不要という方もいらっしゃるようですね(笑)
上記動画はとても参考になりますので、拙ブログでもご紹介できればと思いました。

iPhoneSE3を望む

最後になりますが、私のようなiPhoneライトユーザーとして、今後どのような機種を望むのかということを申し上げたいと思います。

結論から言えば、iPhoneSE3を望みます(笑)
iPhoneSE2は値段が以前よりかは安いという話なのでございますが、そもそもスマホにお金を掛けたくないというユーザー層には刺さっていません。

iPhoneSE3はiPhoneSE2と見た目や操作感などは全く同じで、CPUは最新であり、容量やバッテリーも大幅に改善したものとして、2万円台で販売してほしいです。

androidユーザーからiPhoneユーザになるという人間が一気に増えること間違いなしです。

スマホは性能やデザインではなく、圧倒的コストパフォーマンスで勝負する時代になったと認識しておりますので、appleの皆様にはご検討いただければ幸いに存じます。

以上です。

5 1 vote
Article Rating
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
★★★ブログTOP★★★
記事が参考になりましたら、ブログランキングで応援お願いします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

-情報技術(IT)
-

4
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© 反逆する武士 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.