日本憲政史上最強の政策ブログを目指す!

反逆する武士

世界経済

ドイツ銀行の最新状況を概観。罰金を支払いつつも経営再建するのか?

投稿日:

ドイツ銀行

大変お世話になっております。
反逆する武士

uematu tubasaです。
初回投稿日時:2021年1月28日(令和3年1月28日)

ドイツ銀行はリアル店舗を縮小

ドイツ銀行は22日、ドイツ国内の約500店舗のうち約2割を閉鎖し、400店舗体制にする方針を固めた。
(中略)
ドイツ銀行は20年4~6月に1億5800万ユーロ(約190億円)の税引き前利益を計上した。
ゼービング最高経営責任者(CEO)は「我々は順調に目標達成に向かっている」と語っていた。

引用元:ドイツ銀行、国内店舗2割閉鎖 収益改善へ追加リストラ

本日はドイツ銀行の最新の経営環境及び経営状況をご紹介できればと考えております。

ドイツ銀行は新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあって、ドイツ国内のリアル店舗を約100店ほど閉鎖して、400店舗体制にする方針らしいです。

かねてより、コストカットを進めているドイツ銀行ですので、リアル店舗を削減する格好の口実を得た形となりました。

ドイツ銀行は2020年4月-6月期において、黒字決算だったそうです。
また、2020年7~9月期の最終損益が3億900万ユーロ(約380億円)の黒字に転換したと発表しました。

経営再建は着々と進行しているようです。

※参考記事:再建中のドイツ銀、380億円の黒字に転換 7~9月

ドイツ金融規制当局の調査を受けている?

ドイツの金融規制当局は、ドイツ銀行監査役会メンバーのアレクサンダー・シュッツ氏がオンライン決済会社ワイヤーカードに関連して行った取引を調査している。
ワイヤーカードは不正会計が明らかになり、経営破綻した。

引用元:ドイツ銀行シュッツ氏、独金融監督庁が調査-ワイヤーカード取引巡り

ドイツの金融規制当局はドイツ銀行の監査役会の人間の取引が怪しいとして、調査しているようです。

監査役会とは、金融機関が適切な経営をしているのかチェックする裁判所のようなものです。

そこの人間がドイツ金融規制当局の調査を受けているということは尋常ではございません。

ドイツ銀行が罰金を支払うことで合意

ドイツ銀行は、貴金属先物市場を操作した疑いなどを巡る当局調査を決着させるため、1億ドル(約104億円)を支払うことに合意した。
事情に詳しい関係者が明らかにした。
ドイツ銀行は、約定を意図しない見せ玉を注文してはキャンセルする「スプーフィング」と呼ばれる不正なトレーディング手法で相場を操縦した疑いが持たれていた。

今回の合意では、同行は3年以上スプーフィングを行わない限り訴追を免れるほか、有罪を認める必要もない。

引用元:ドイツ銀が米当局に1億ドル支払い、相場操縦巡る調査決着で-関係者

ドイツ銀行は貴金属先物市場を不正に操作する「スプーフィング」を行っていたようです。
アメリカの当局に1億ドルの罰金を支払うことで合意した模様です。

私個人の独断と偏見ですが、司法取引をしたのではないかと見ています。

インドで罰金を支払う

インド準備銀行(中央銀行)は12日、預金金利に関する規定違反でドイツ銀行に2,000万ルピー(約2,840万円)の罰金を科したと発表した。
詳細は明らかにされていないが、違反はドイツ銀の2019年3月時点の財務状況に関する調査で発覚したようだ。

引用元:準備銀、ドイツ銀に規定違反で罰金

拙ブログでもかつてご紹介しましたが、アジア圏において商機を見出したドイツ銀行はインドへも進出しておりました。

※参考記事:ドイツ銀行の最新情報。ドイツ銀行は生き残りを賭けて戦うつもりです

2021年1月12日にインドの中央銀行は預金金利に関する規定違反でドイツ銀行に罰金を科したようです。

アメリカでも罰金で、インドでも罰金ということとなり、経営状態は大丈夫なのかと心配になります。

売春斡旋は駄目だろう

米ニューヨーク州金融サービス局(DFS)は7日、ドイツ銀行に1億5千万ドル(約160億円)の罰金を科すと発表した。
少女買春をあっせんした罪で起訴された米富豪ジェフリー・エプスタイン被告(2019年8月に拘置施設内で自殺)との取引などで、重要なコンプライアンス違反があったと認めたためだ。

引用元:ドイツ銀、米富豪エプスタイン氏と取引で罰金 160億円

少女買春を斡旋した罪深き男との取引があったようでして、コンプライアンス違反があったため、アメリカの金融当局へドイツ銀行は罰金を支払うことになりました。

どう考えても売春斡旋は駄目でしょうよ。
何をしているのか理解できません。
マネーロンダリングは駄目であり、炙り出すべきです。

ドイツ銀行は罰金を支払うことが多い問題のある金融機関のようです。

トランプ前大統領を切り捨てるドイツ銀行

ドイツ銀行は、トランプ米大統領支持派による6日の米議会乱入事件を受け、将来的にトランプ氏や同氏の企業とビジネスを行わない方針だ。
米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が事情に詳しい関係筋の話として伝えた。

引用元:ドイツ銀行、トランプ氏との取引停止へ=米紙

ドイツ銀行はトランプ前大統領の支持者がアメリカ議会へ乱入したという事件を受けて、資金源を断つような行動に出ました。

トランプ前大統領と袂を分かつことになったようです。

以上です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
★★★ブログTOP★★★
記事が参考になりましたら、ブログランキングで応援お願いします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

-世界経済
-

Copyright© 反逆する武士 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.