日本憲政史上最強の政策ブログを目指す!

反逆する武士

その他

戦闘機開発の方針決定が大詰めらしい。自主開発以外に選択肢なしだと思う。

更新日:

先進技術実証機

大変お世話になっております。
反逆する武士

uematu tubasaです。
初回投稿日時:2019年12月2日(令和元年12月2日)

開発着手まで詰めの作業

航空自衛隊のF2戦闘機の後継となる「将来戦闘機」について、防衛省は来年度の開発着手に向け、詰めの調整を進めている。
2020年度予算の概算要求では開発費を明示しない事項要求だったが、年末の予算編成で具体的な金額を示し、政府案をまとめる。
政府筋によると、開発費とは別に関連の研究事業費として約320億円も計上する見通し。
どこまで開発形態を固めることができるかが焦点だ。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019120100252&g=pol

F2戦闘機の後継として開発するべき「将来戦闘機」について、予算編成にて具体的な金額を示して政府案をまとめるようです。

開発費とは別に研究事業費として約320億円も計上する見通しです。
この件に関しては安倍政権をシビアに監視する必要がございます。

我が国日本の航空優勢を外国の手に委ねるような売国奴には、政権を任すことはできません。

※申し訳ない。仕事が多忙過ぎて、ブログ記事作成時間が、約10分です(泣)
後日再修正します。

0 0 vote
Article Rating
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
★★★ブログTOP★★★
記事が参考になりましたら、ブログランキングで応援お願いします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

-その他

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© 反逆する武士 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.