日本憲政史上最強の政策ブログを目指す!

反逆する武士

日本経済

ベーシックインカムは共同体の崩壊を助長するという批判は無理筋かも

投稿日:

特別定額給付金 ベーシックインカム

大変お世話になっております。
反逆する武士

uematu tubasaです。
初回投稿日時:2020年6月24日(令和2年6月24日)

ベーシックインカム批判としての共同体崩壊論

本日はかなり哲学的なお話になると思いますので、そういった話が苦手な方がいらっしゃいましたら、ご容赦いただければと存じます。

ESPRIMO様は私がフォローさせていただいている方で、Twitterでご活躍されている反緊縮派なのでございますが、ベーシックインカムに反対なのだそうです。

ベーシックインカムに対する批判として、上記のように述べられており、ベーシックインカムは共同体を破壊するから反対であり、共同体の再構築が優先事項であるべきとの主張のようです。

本日はこの批判が果たして正当な批判なのかという点について考えていきたいと思います。

間違っている可能性があると前置きしつつ、私はこのような批判は無理筋なのではないかと考えています。

めちゃくちゃ複雑な話になりますので、丁寧に説明します。
以下、個別に考えてみましょう。

ネットカフェ難民にお金を与えれば就職できるのでは

欧米の個人主義も神と言う絶対的存在があり、それを信仰する人達が共同体を作っている前提で成立する物で、人間が社会から孤立して生きていく考え方では無い
日本の様な社会から疎外された、ネットカフェ難民が多数いる国でベーシックインカムとか馬鹿じゃ無いのと?マジで思う 利己主義が蔓延るだけ

引用元:ESPRIMO@ 消費税0でええじゃないか 一口1000円一票一揆より

確かに、ネットカフェ難民は共同体(家族、企業、学校、地域社会など)から疎外されている可能性が高いと思います。

ただ、ネットカフェ難民に現金を給付すれば、ネットカフェ難民は普通に物件を借りて住み始め、少なくとも地域社会から疎外されることは無くなるでしょうし、直接給付されたお金で、職業訓練校に通うかもしれません。

また、お金があれば、精神的にも落ち着いて企業研究はできますし、体調を整え、企業研究に勤しみ、民間企業に正社員として就職できるかもしれません。

利己主義が蔓延するという話でございますが、お金が無いから他人を蹴落としてでも生き残る輩が増えるのであり、お金があれば利己主義を抑制できるのではないかと。

増税無きベーシックインカムであれば、むしろ共同体を再生できますし、個人を共同体から見捨てられるような状況に陥ることは防げますし、お金があれば他人に優しくなれますよ。

無論、ベーシックインカムだけで優雅な生活ができるレベルの金額を給付するのであれば話は別ですが、そうでないなら多少は働き、企業内部の共同体に属することになるでしょう。

仮に月間5万円の給付ならば、物件を借りて家賃支払いに充て、しっかり働こうとするのではないでしょうか。

お金が無いから学校から疎外されるのでは

僕はベーシックインカムには反対だけど BIを主張してるエコノミストを全面否定はしてません 共同体が崩壊し、国民が分断され、孤立化した人が多くなってる日本においては、それを促進するBIは危険であり 共同体に所属させ無いと問題解決にならないと思ってるだけです

引用元:ESPRIMO@ 消費税0でええじゃないか 一口1000円一票一揆より

確かに、単身者世帯が多くなっている我が国日本においては共同体の再構築は必要だと考えています。
特に家族の再生は急務と言えましょう。

ただ、ベーシックインカムが共同体の崩壊と国民の分断と孤立化を促進するとは思えません。

とある子供がいて、その両親が失業してしまったため、離婚し、学校も辞めることになり、その子供はショック過ぎて引きこもるという事象を考えてみましょう。

もし仮にベーシックインカムである程度のまとまったお金がその家庭に支給されるとするならば、少なくともその子供が学校を辞めることにはなりにくいのではないかと。

お金が無いから学校を辞めざるを得ない場合を想定すれば、むしろベーシックインカムこそが共同体再生になります。

また、ある程度のお金があれば、結婚する方はどう考えても増えるでしょうし、家族を増やそうというインセンティブも働くと思いますよ。

・・・ベーシックインカムが共同体を崩壊させる、もしくはその崩壊プロセスを助長するというのが想像できません。

給付金を貰うと政府の奴隷になるのか

僕がベーシックインカムに反対なのも、共同体機能の再構築に繋がると思えないからであり 共同体を再構築し強化しないと、個人の尊厳と自由は保障されず、人間は逆に奴隷化してしまう

引用元:ESPRIMO@ 消費税0でええじゃないか 一口1000円一票一揆より

上記で私が記述した通りであり、むしろベーシックインカムは共同体の再生に寄与すること間違いありません。

また、給付金を貰うと奴隷になるというのも理解できません。
特別定額給付金を貰った国民は政府の奴隷なのでしょうか。

そんな馬鹿げた話はないでしょう。
少なくとも私は日本政府に反逆してますよ。
反逆する武士なだけに。

共同体にもデメリットは存在する

最後になりますが、共同体を全面的に肯定するというのもまた危険な思想なのだと思います。

私は家族や学校といった共同体からは疎外され、不利益を被った経験しかございません。
※企業や地域社会からは多大なる利益を頂いておりますけど。

さらに、今回のコロナショックで判明したことは、共同体は人を殺すこともあるということです。

「前年同月比19.7%減の1457人」――。
それは意外な数字だった。警察庁が5月20日に集計した4月の自殺者数(暫定値)だ。
なぜ意外だったのか。ここ数年、自殺者数は減少傾向にあり、「減った」こと自体は珍しくない。異様なのはその減り方だ。
自殺者数には季節で異なり、例年3月や5月が最も多く12月が最も少ない。

引用元:新連載:新型コロナ、もう1つの命の危機 自殺者数「4月の謎」から

我が国日本において緊急事態宣言が発令され、本格的にリモートワークや休業が開始された四月において、自殺者数が前年同期比で約20%も減少しました。

人間組織に所属して、接触することが苦手もしくは苦痛という方も一定数いらっしゃるので、その中のごく一部は自殺してしまう可能性がございます。
それが減ったのは喜ばしいことでございます。

今回のコロナショックはそういった共同体の負の側面を表すことになりました。
共同体に所属する人間を増やせばいいという単純な話ではないということはご理解いただきたいと思います。

問題は共同体に所属したいけどできない、または共同体から逃げたいけど逃げられないという現状が存在し、それをどのように解決するのかという点です。

ベーシックインカムによって、ある程度のお金があれば、共同体に所属したいけどできないことは防げる可能性が高まりますし(例:学校の入学金など)共同体から逃げたいけど逃げられないブラック企業から逃げることもできます。

むしろ、お金があればある程度不幸な状況を予防することができるため、日本人の幸福度は抜群に向上するのではないかと。

以上です。

3 2 votes
Article Rating
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
★★★ブログTOP★★★
記事が参考になりましたら、ブログランキングで応援お願いします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

-日本経済
-,

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© 反逆する武士 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.