日本憲政史上最強の政策ブログを目指す!

反逆する武士

国際情勢

アメリカ大統領選に向けた民主党の候補指名争いでバイデンが優勢です

更新日:

アメリカ

大変お世話になっております。
反逆する武士

uematu tubasaです。
初回投稿日時:2020年3月4日(令和2年3月4日)

本日は、短稿です。
ご容赦いただきたいと思います。
新型コロナウイルスの影響で多忙を極めています。

アメリカ大統領選の民主党候補者選びでバイデンが躍進

11月の米大統領選に向けた民主党の候補指名争いは3日、全米14州と米領サモアで予備選挙などが集中する「スーパーチューズデー」を迎えた。
ここで優位に立つと候補指名に近づく。
バイデン前副大統領(77)がサンダース上院議員(78)と激しく競り合い、3日参戦したブルームバーグ前ニューヨーク市長(78)は支持を伸ばせなかった。

引用元: バイデン氏「国取り戻す」 サンダース氏「絶対の自信」

3月3日にはアメリカ大統領選の民主党候補者選びで予備選がございまして、いわゆる「スーパーチューズデー」でございます。

結論から申し上げますと、バイデンが私が推しているサンダース候補との一騎打ち状態にまで追い上げたようです。

勝利した州の数は圧倒的にバイデンなのですが、カルフォルニア州という票田をサンダース候補が勝ち取ったので、接戦となっています。
民主党候補者選びは、獲得代議員数の奪い合いですので、勝負はこれからです。

次は中西部ミシガンなど6州の予備選が開かれる10日に焦点が移る。
バイデン、サンダース両氏のどちらかが相手を引き離せなければ、指名争いは長期化する可能性がある。
事前の世論調査で劣勢とみられていたバイデン氏は、直前に撤退した中道・穏健派の候補から支持を取り付けたことなどが奏功して躍進した。
獲得代議員数でもサンダース氏を上回っている。

引用元: 中道バイデン氏が躍進 左派サンダース氏と一騎打ちへ

大統領選挙の民主党候補者を決める闘いで、撤退した候補者が反サンダースという姿勢を鮮明にして、バイデン支持を表明しているようです。

それほどまでに反緊縮の急先鋒であるサンダース候補を忌み嫌う左派が多いようですね。

実は、今回の株価暴落もサンダース候補が民主党候補になる可能性があるため、AI系のヘッジファンドが大規模空売りしたという説があるほどなのです。

パウエル議長が利下げを検討し、トランプ大統領を援護

米東部時間3日の午前7時。
パウエル氏は主要7カ国(G7)の緊急電話会議に参加し、その後にすぐさま臨時の米連邦公開市場委員会(FOMC)を開いて、0.5%という大幅な利下げを決めた。
臨時会合で利下げするのは、金融危機直後の2008年10月以来。
新型コロナウイルスによる景気不安に対処するため、11年半ぶりという異例の緊急措置を繰り出してみせた。

引用元: FRB、早期追加利下げも 株安で月内に再緩和観測

FRB(アメリカ連邦準備制度理事会)のパウエル議長は0.5%の緊急利下げを行いました。
大胆なことをしたようです。

実はこれ、アメリカ大統領選挙に大きく関わってきます。
トランプ大統領が再選するためには、株価が大きく上昇させる必要がございます。

そのためには金利を低くしていただき、お金が株式市場に流れ込むような機運を高める必要がございます。

仮に、トランプ大統領の政策やTwitterでの発言で、株価爆上げなら再選するでしょう。

アメリカに財政的な予算制約は無い

「国民皆保険」の実現も看板政策だが、民間保険の撤廃を前提とする構想には、向こう10年で30兆ドル以上の負担増になるとの試算もある。
このほか公立大学の無償化や、学生ローンの債務免除といった政策をめぐり、金融業界などの警戒感が高まっている。

引用元:米大統領選 米経済界もサンダース氏阻止に期待

自国通貨を保有し、変動相場制を採用しているアメリカ連邦政府に財政的な予算制約はございません。

要するに、インフレ率が急激に高くならない限りは政府支出を増やしても、債務不履行(デフォルト)にならないということです。

であるならば、国民皆保険の実現や公立大学の無償化など積極的に行い、アメリカ人の幸福のため、政府支出を増やすのは当然です。
インフレ率も4%超えないのであれば、アメリカ人は余裕で耐えるでしょう。

その影響で株価は爆上げですし、長期的な株式投資家は利益が出ると確信しています。

投資家だからこそ、サンダース候補に期待しているのです。
医療系銘柄が伸びそうですね。

0 0 vote
Article Rating
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
★★★ブログTOP★★★
記事が参考になりましたら、ブログランキングで応援お願いします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

-国際情勢
-, ,

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© 反逆する武士 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.