日本憲政史上最強の政策ブログを目指す!

反逆する武士

その他

【追悼】三浦春馬さんが自殺。進撃の巨人の実写版でエレン役の俳優!

投稿日:

大変お世話になっております。
反逆する武士

uematu tubasaです。
初回投稿日時:2020年7月19日(令和2年7月19日)

【悲報】三浦春馬さんが自殺された

7月18日13時頃、東京・港区にある自宅マンションで首を吊った状態で発見され、搬送先の病院で死亡が確認された俳優の三浦春馬さん。
30歳という若さだった。
部屋からは遺書のようなものも見つかり、警視庁は自殺と見て捜査している。

引用元:《三浦春馬さん追悼》恩人が明かす“天才子役時代”とその後の苦悩「役に入りすぎて不安定になることも」

本日は悲しいお知らせの記事になります。
俳優の三浦春馬さんが自殺されたようでございます。

なぜ『反逆する武士』にて、三浦春馬さんの自殺を取り上げるのか。
その経緯をお話するところから、記述していきたいと思います。

7月18日の深夜ではございますが、私のTwitterアカウントのタイムラインに三浦春馬さんが亡くなられたという情報が飛び込んできました。

基本的には、芸能ニュースや訃報などに興味は無いのですが、どこかで見たことのある芸能人だと思いました。

少々調べてみたら実写版『進撃の巨人』でエレン・イェーガーを演じていた俳優さんのようです。
だから私の記憶にも残っていたのだと思います。

イケメンで将来有望で、何が自殺という選択をさせたのかは現段階ではわかりません。

同世代の自殺という痛ましい事件いうこともあり、私個人としては自殺とは最も愚かな選択だと思いますので、本日は自殺について取り上げたいと思います。

自殺する人の多くは相談しない

日本財団の調査によると、「本気で死にたいと思っても相談しなかった人」は、73.9%にも及びます。
厚生労働省研究班の調査(自殺未遂者1516人、自殺既遂者209人)によると、自殺の前に「誰かに死にたい気持ちを話しましたか」という質問に、家族に相談していたのは16.3%、友人にしていたのは8.3%、精神科医に相談していた割合はたったの3.8%。

家族と友人の両方に話をしているケースもあり、全体で事前に相談していたのは、わずか2割となっています。
「死にたい」と思っている人、自殺未遂、自殺既遂のケースでも、ほとんどの人は、誰にも相談しないで、いきなり自殺するのです。

引用元:「自殺を考えたことのある人」が最初にやるべきこと

自殺する人は自殺する前に相談しない方が多いのだそうです。
相談してくれよと思うのですが、自殺するまで追い詰められている方は相談するという判断ができないレベルで追い詰められている場合も多いのです。

個人的に本当に腹立たしいと思ったのは、自殺未遂をした人間に対して「なぜ事前に相談してくれなかったのか」と問い詰めたところ「相談しても問題は解決しないから」と言われたことです。

確かに問題は解決しないかもしれませんが、自殺する前に相談すれば、精神的に落ち着くこともありますし、自分の考えでは到達できない妙案が出てくることもありますので、現状より悪くなるということは少ないのではないかと。

正直に申し上げて、ちょっと理解不能なプライドとか、弱みを見せたがらない日本人男性の間違ったやせ我慢がそうさせるのかと思うと、怒りで震えてしまいます。

その点私は、客観的に見たら数十回自殺してもおかしくないような境遇でございますが、その度に恥も外聞も関係なく外部に助けを求めたので、何とか生き抜いてきております。

報告・連絡・相談、それらは社会人として生き抜くための必須スキルと言い切ってよいでしょう。

酒の勢いで自殺する方もいるらしい

慢性的に「死にたい」という感情が起こる人にお願いしたいのが、「お酒を飲まない」「お酒をやめる」ということです。
日本の自殺者の調査によると、自殺者の32.8%からアルコールが検出されており、特に激しい自殺の方法をとる人ほど高濃度のアルコールが検出されています。
また、自殺未遂で救急病院を受診した人からは、平均40%もの割合でアルコールが検出されています。
自殺しようとする人の3~4割が、お酒を飲んで、酔った勢いで自殺をしているのです。

引用元:「自殺を考えたことのある人」が最初にやるべきこと

自殺しようとする人の3割から4割の人がお酒を飲んで、酔った勢いで自殺をしているという衝撃的なことが判明しました。

正直に申し上げて、馬鹿の極致と言い切っていいでしょう。

そもそも、今まで受けた両親からの愛情、今までお世話になった方々から受けた温情、生きていれば助けられるであろう未来の自分と子供や孫のことを考えれば、自殺ほど愚かな選択はないのです。

もちろん、三浦春馬さんに何があったかはわかりませんが、どう考えても安易に死を選ぶべきは無かったと言えます。

なんでそんなに心が弱いのか、なんで何がなんでも生き抜こうという意思が弱いのか、私には理解できません。

炎上覚悟で申し上げますが、三浦春馬さんを死に追いやった加害者側がどう考えても悪いということは前提の上で、なんでそんなに弱いのか意味がわかりません。

最後になりますが、ご冥福をお祈り申し上げます。

以上です。

5 1 vote
Article Rating
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
★★★ブログTOP★★★
記事が参考になりましたら、ブログランキングで応援お願いします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

-その他
-, , ,

2
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© 反逆する武士 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.