日本憲政史上最強の政策ブログを目指す!

反逆する武士

国家安全保障 国際情勢 地政学

北朝鮮が核弾頭を増やし軍事的挑発を行い、韓国への電撃突撃になるか

投稿日:

北朝鮮

大変お世話になっております。
反逆する武士

uematu tubasaです。
初回投稿日時:2020年6月15日(令和2年6月15日)

北朝鮮が核戦力を強化しつつあり

スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は15日、米ロ英仏中にインド、パキスタン、イスラエル、北朝鮮を加えた9カ国の核弾頭総数が、今年1月時点で1万3400発となり、昨年の同時期より465発減ったとの推計を発表した。
ただ、中国は昨年比30発増の320発で、北朝鮮の保有数も昨年の推定20~30発から30~40発になった。

引用元:中朝、核兵器の増強継続 世界全体は微減1万3400発―国際平和研

スウェーデンのストックホルム国債平和研究所は核弾頭総数の推計を発表し、北朝鮮の核弾頭保有数も増えたと発表しました。

北朝鮮が自国の安全保障のために、核戦力を増強するというのは戦略的には合理的であり、アメリカという仮想敵国の先制攻撃を抑止するためには、核兵器で在韓米軍や在日米軍を核攻撃する必要があります。

北朝鮮が体制批判のビラ撒きを嫌がる

朝鮮半島の緊張状態が高まっている。
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の妹、金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長が、韓国の脱北者団体による批判ビラ散布への報復措置として、北朝鮮・開城(ケソン)の南北共同連絡事務所を「跡形もなく」すると表明したのだ。
米朝交渉が停滞するなか、北朝鮮が軍事暴発する可能性が出てきた。

引用元:北朝鮮“軍事暴走”で高まる緊張感…金与正氏が先頭に立つ理由とは

北朝鮮の金正恩の妹さんが韓国の脱北者団体による批判ビラ撒きへの報復として、南北共同連絡事務所を攻撃すると表明しました。

第二次朝鮮有事という可能性が高まっております。
韓国の脱北者団体のビラが北朝鮮の体制を揺るがすほどの影響が出ているというかと思います。

さらに、北朝鮮は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、人間がバタバタ死んでおり、体制が脆弱になっており、軍事的緊張を高めて体制の引き締めを図りたいのだと思います。

北朝鮮が本気だったら、電撃突撃する

もし私が北朝鮮の軍事戦略家だったら、即時にソウルだけに対して電撃突撃を敢行すると思います。

韓国と北朝鮮の国境から韓国の首都であるソウルはとても距離的に近いから、ソウルに対して戦車と戦闘機と短距離ミサイルを混合させた短期作戦を仕掛け、韓国の指揮命令系統を寸断します。

その後、ソウルに傀儡政権を樹立させ、できるだけ平和裏に傀儡政権との平和条約を締結します。
在韓米軍の介入を防ぐ意味でも、3日で片をつけるべきでしょう。

もし北朝鮮に私と同等もしくはそれ以上の戦略家がいるのであれば、絶対にそういった短期戦を仕掛けるでしょう。

韓国としては、早期にソウルを捨て、戦略的な撤退を行い、釜山を首都として持久戦を行い、後方連絡線を遮断する機会を待つのが正解になります。

韓国は国家非常事態宣言を発令し、撤退せよ

韓国統一省報道官は14日、北朝鮮の金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党第1副部長による報復予告に対し、「(南北双方が)あらゆる合意を順守するために努力しなければならない」と敵対行為の自制を呼び掛ける声明を発表した。
統一省によると、北朝鮮は9日以降、通信を遮断して通話に応じていないという。
韓国側の報道官は「国防部は現状を厳しく認識している。北朝鮮軍の動向を綿密に監視している」とし、偶発的な衝突防止に備える構えを見せている。

引用元:韓国、北朝鮮報復予告に自制要請 「合意順守努力を」

韓国は北朝鮮の攻撃宣言に対して、敵対行為の自制を呼び掛ける声明を発表するという軟弱姿勢を示しています。

偶発的な衝突防止に備えるという寝言を口にしないで、積極的な軍事的な挑発に対する報復を行うと宣言するべきです。

北朝鮮の軍事的挑発を抑止するのは、大規模な報復攻撃だけです。

北朝鮮の体制崩壊はもうすぐだ

この幹部によると先月、咸鏡北道の清津(チョンジン)と羅先(ラソン)で、安全員(警察官、旧称保安員)が市場の商人を取り締まる過程で、これに猛反発した市民との間で小規模な衝突が発生。集団での抗議活動に発展した。
北朝鮮の人々にとって、当局の方針に逆らうのはまさに命がけだ。

(中略)
別の情報筋は、以前は朝鮮労働党や司法機関の取り締まりにおとなしく従っていた市民が、「どうやって食っていけというのか」と反発するようになり、安全員や糾察隊(取り締まり班)のワイロの要求や当局の定めた制度に対する不満を爆発させたと伝えた。

引用元:「どうやって食えというのか」北朝鮮で集団抗議活動、当局緊迫

上記記事がフェイクニュースではないという前提で記述したいと思います。

北朝鮮関連の番組を見たことがある方はご存知かと思いますが、北朝鮮において、政権に対する異議申し立ては死を意味します。

にもかかわらず、北朝鮮人民は抗議のために立ち上がり、政権側の譲歩を勝ち取ったことになります。
※参考記事:「どうやって食えというのか」北朝鮮で集団抗議活動、当局緊迫

北朝鮮人民は学習したことになります。
集団で抗議すれば、人民側の要求はある程度通るのだと。

こういったちょっとした亀裂が、北朝鮮という極悪非道な独裁政権を転覆するきっかけになるかもしれません。
ちょっとしたきっかけで崩壊したベルリンの壁のように。

新型コロナウイルスが北朝鮮を崩壊へ導くのか

もし、新型コロナウイルスの良い影響は何かと問われたら、リモートワークの推進と北朝鮮独裁体制への打撃を与えたことと答えたいと思います。

我が国日本としてはさらに北朝鮮への経済制裁を強め、一気に国家を崩壊させるべきです。

それが北朝鮮人民の解放につながり、拉致被害者の奪還につながるかもしれません。

以上です。

5 1 vote
Article Rating
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
★★★ブログTOP★★★
記事が参考になりましたら、ブログランキングで応援お願いします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

-国家安全保障, 国際情勢, 地政学
-

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© 反逆する武士 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.