日本憲政史上最強の政策ブログを目指す!

反逆する武士

日本経済

10万円の直接給付金は自己申告制らしい。弱者を切り捨てる悪手だろ

投稿日:

ベーシックインカム

大変お世話になっております。
反逆する武士

uematu tubasaです。
初回投稿日時:2020年4月17日(令和2年4月17日)

緊急事態宣言が全国に拡大へ

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、国の緊急事態宣言の対象が全国に広がった。
具体的な対応を迫られた東北各県の知事は国の決定を前向きに受け止める姿勢が目立つ。
ただ人口の集中度や感染状況は地域によって大きく異なる。

引用元:緊急事態宣言、東北各県知事は前向きに受け止め

新型コロナウイルスの感染拡大により、緊急事態宣言の対象が全国に広がることを受け、東北の知事たちは前向きに受け止められているようです。

一部でしか緊急事態宣言の対象になっていないことから、東京などの首都圏から地方に行って羽を伸ばす輩が多いから、全国が対象になったらしいですね。

当然の措置ですが、どう考えても対応が後手後手なのです。
ギリギリの判断だと思いますが、どうしても後手後手感があります。

安倍晋三首相は17日の記者会見で、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の対象を全国に広げたことに関して「どうか外出を控えてほしい。
できる限り人との接触を避けてほしい」と呼びかけた。
目指している都市部での最低7割、極力8割の人と人との接触削減について「いまだ目標のレベルに達していない」とも強調した。

引用元:10万円給付「オンライン・郵送で手続き」首相が記者会見

本日、安倍総理は記者会見して(頻繁に記者会見するという姿勢は評価できますね)緊急事態宣言の対象を全国に広げたことをに関して言及しています。

粗利補償または休業補償が十分でない場合は、自粛できないという簡単なことがわからないようですね。

安倍総理という国家指導者の言う通りにしろと?
日本国民は安倍総理の奴隷ではありません。

直接給付金は自己申告制らしい

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策として、安倍晋三首相が所得制限を設けず国民に一律10万円を給付する考えを示したことについて、麻生太郎財務相は17日の記者会見で「手を上げた方に1人10万円ということになる」と述べた。
申請に基づいて給付する自己申告制になるとの見方を示したものだ。

引用元:麻生氏「手あげたら10万円」 給付は自己申告との見方

公明党の選挙協力解消が怖いため、一律10万円を給付する考えを示した安倍総理ですが、それについて麻生財務大臣が自己申告制になるとの見方を示したらしいです。

むしろ、直接給付金を辞退したい日本国民だけが自己申告すれば行政負担は少なくなります。

今後も第二弾や第三弾の緊急経済対策が必要なことはもはや確定事項でございますから、個人に対する口座を把握したら、自己申告無しでも口座にお金を振り込めばいいのです。

安倍晋三首相は17日の記者会見で、新型コロナウイルス対策として実施する全ての国民への一律10万円の現金給付について、郵送かオンライン手続きで給付する考えを示した。
市区町村を申請の窓口とした場合、役所に申請者が殺到して感染が拡大するリスクがあるためと説明した。

引用元:安倍首相が記者会見 10万円給付は「郵送かオンライン」

確かに、郵送とオンラインで手続きを行うのが新型コロナウイルス感染拡大防止という観点からは合理的ですが、自己申告制だけは止めてほしいです。

また、自己申告制じゃなくなったとしても、手続きは必要でございますから、日本全国の国民に対して、文書を郵送して、直接給付金の支給をお知らせするべきでしょう。

特例国債を発行せよ

10万円給付の財源については、すでに決定した緊急経済対策の一部や予備費を削るだけでまかなうことは「なかなかできないと思う」と語った。

引用元:麻生氏「手あげたら10万円」 給付は自己申告との見方

緊急事態です。
現代貨幣理論を叫び、税金は財源ではないとか小難しいことを申し上げる気はありません。

特例国債を新規に発行してください。
コロナ増税という愚策だけは止めてほしいです。

一体感なんて言葉に騙されるな、必要なのはお金

「全国すべての国民を対象に一律に1人あたり10万円を給付することを決断した」と述べた。
「長期戦も予想されるウイルスとの戦いを乗り切るためには、なによりも国民のみなさまとの一体感が大切だ」と説明した。

引用元:10万円給付「オンライン・郵送で手続き」首相会見ライブ

日本国民の皆様との一体感が大切だと?
そんな薄汚い言葉なんて何の意味もありません。

お金が必要なだけなのですよ。
お金さえあれば、日本国民は活動自粛できるし、働かなくてもいいのです。
すぐに消費税廃止と粗利補償または休業補償に踏み切るべきです。

診療報酬の倍増は詐欺に該当するかも

新型コロナウイルスの対応にあたる医師や看護師の待遇改善のために診療報酬を上乗せする方針を示した。
「診療報酬を倍増するなど処遇の改善にもしっかり取り組んでいく」と語った。

引用元:10万円給付「オンライン・郵送で手続き」首相会見ライブ

これ本当か???
診療報酬の倍増なんて、かなり難易度の高い政治判断になると考えています。

診療報酬の倍増すると言いつつ、実際には診療報酬以外の予算を削ることで何とか達成するつもりであり、医療従事者の不満を一時的にでも抑えることが目的なだけかもしれません。

私は医療系の情報収集も得意なので、しっかりとこの件はリサーチしていきたいと思います。

後悔先に立たず

安倍晋三首相は17日夕、首相官邸で記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策に、当初から国民1人あたり一律10万円を支給する案を盛り込まなかったことについて、感染が収束したり、収束する見通しがたった段階での配布を検討していたと説明したうえで「もっと早く判断しておけばよかった。責任は私にある」と語った。

引用元:安倍首相が記者会見 一律10万円給付「もっと早く判断しておけばよかった」

どうせ責任があると言いつつ、何も責任を取る気はないのでしょう?
責任の取り方をお教えできるのであれば、さらに巨額の緊急経済対策をするべきです。

さらに追加で国民1人当たり100万円の直接給付金を支給することです。
125兆円分の国債を発行することで、責任を取りましょう。

重ねて申し上げますが、消費税廃止と粗利補償または休業補償も必要です。

以上です。

0 0 vote
Article Rating
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
★★★ブログTOP★★★
記事が参考になりましたら、ブログランキングで応援お願いします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

-日本経済
-, , ,

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© 反逆する武士 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.