日本憲政史上最強の政策ブログを目指す!

反逆する武士

国際情勢

コロナウイルスで武漢が隔離される。手洗いうがいを忘れずにしよう!

投稿日:

大変お世話になっております。
反逆する武士

uematu tubasaです。
初回投稿日時:2020年1月24日(令和2年1月24日)

コロナウイルスって何???

コロナウイルスというのは、ヒトや動物のあいだで感染症を引き起こす病原体で、これまで6種類が知られていました。
うち4種類は、咳や咽頭痛などの上気道症状しか引き起こさないウイルスで、私たちが「風邪」と呼んでいる病気の10~15%程度はコロナウイルスによるものです。

(中略)
いま、中国で流行している新型コロナウイルスによる肺炎とは、これまで知られていなかった新しいウイルスによる感染症です。
断片的な臨床情報しか伝わってきていませんが、主たる症状は発熱であり、一部に呼吸困難を訴える患者もいるようです。
胸部レントゲンでは肺炎所見があるようですが、現時点では、病院を訪れる程度に症状のある患者に検査を実施しているため、肺炎のない風邪程度の感染者がどれくらいいるのか、まだ分かっていません。

引用元記事:https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5e2a8d53c5b6779e9c30527b

最近、新型コロナウイルスによる感染が広がり、話題となっております。

本記事においては、そもそもコロナウイルスとは何かという基本的なところからお勉強して、一般庶民としてどのような対策を講じるべきなのかという点についても言及したいと思います。

上記の引用元記事にもございますが、コロナウイルスというのは意外に身近に存在しており、私たちが風邪と呼んでいる病気の10%から15%はコロナウイルスということのようです。

全くの新種というわけではなく、コロナウイルスという種類の中では新種ということなのだと解釈できます。

主な症状は「発熱」であり、呼吸困難を訴える人がいるとのことなので、検査をしないとただの風邪なのか、新型コロナウイルスなのか傍目からはわからないということになります。

引用元記事によると「飛沫感染」するということなので、新型コロナウイルスに感染した患者の咳やくしゃみなどで感染してしまうということになります。

新型コロナウイルスにどう対処するか

正確な情報に関しては世界保健機関(WHO)の発表をしっかりとお読みいただくとして、私から新型コロナウイルスの対処法を簡潔に申し上げます。

1、手洗いうがいの徹底
2、マスクの着用
3、新型コロナウイルス感染者と濃密な接触は避ける

まず、風邪の予防策とどうように、手洗いうがいを徹底してほしいと切に願います。

私は必ず手洗いうがいをしておりますし、アルコール消毒も頻繁に行っております。

IT現場ではキーボードに触れる機会が多いため、雑菌が手に付着しやすいのです。

さらに、マスクを着け、新型コロナウイルス感染者が多い地域に行くことは避けるべきです。

今の時点でございましたら、少なくとも中国に行くのは止めた方が賢明かと存じます。

日本製マスクが爆売れ?

中国では湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎患者が急増しており、中国から日本製マスクを爆買する動きも見られるという。
フジテレビの取材によれば、あるインターネット通販サイトではマスクの受注が128倍になったといい、驚きの声が広がっている。

引用元: https://asagei.biz/excerpt/12078

新型コロナウイルスにより、中国人が日本製のマスクを爆買いする動きがあるとのことです。

実は私も自宅近くのコンビニエンスストアで日本製のマスクを大量購入していた外国人(おそらく中国人)を発見し、対策に必死になっている様子を見ていました。

日本製のマスクを大量に高く売りつけるチャンスだと思いますので、マスクのメーカー様には頑張っていただきたいと切に願います。

世界保健機関が緊急事態宣言を見送り

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎について世界保健機関(WHO)は23日、2日連続となる緊急会合を開いた。
各国の専門家らが「国際的に懸念される公衆衛生の緊急事態」を宣言するかどうかを討議したが「時期尚早」との理由で見送った。
テドロス事務局長は会合後の会見で「緊急事態に当たるどうかで意見が割れた」と語った。

引用元記事:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54780620U0A120C2000000/

世界保健機関(WHO)は緊急事態宣言を見送りました。
各国の専門家がまだ緊急事態宣言をするには時期尚早ということなので、少なくとも過剰に心配する段階ではないと言えます。

新型コロナウイルスを過剰に怖れる必要はない

新型肺炎の致死率はこれまでのところ約3%で、同じくコロナウイルスが原因で発症する重症急性呼吸器症候群(SARS)の10%弱などを下回っている。

引用元記事:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54780620U0A120C2000000/

新型コロナウイルスの致死率は約3%で一時期流行したSARSよりも致死率は低いようです。

だからといって検疫対策を怠っていいということにはなりませんが、冷静に一般的な風邪対策を行い、体調管理に気を配り、万が一感染が疑われたらすぐにお近くの医療機関で受診してください。

中国の武漢市は閉鎖され、兵糧が足りない

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、当局が人口1100万人を抱える中国の武漢を封鎖した後、市内に残った人々は食べ物や燃料を買いだめし、外出を控えている。

引用元:https://www.businessinsider.jp/post-206366

中国共産党は新型コロナウイルスの感染拡大を阻止しようと、武漢市を閉鎖しました。

日用品や食料品を買い漁り、外出を控える武漢市民が多いようです。
その影響で事実上の兵糧攻めを喰らっているような現状のようです。

このままだと武漢市の市民が暴徒と化すことは目に見えておりますので、完全防疫状態の医療関係者を派遣して、物資の流通を再開するべきだと思います。

日本産の食糧と日本産の日用品と日本製のマスクを高く売りつけた方が我が国日本の国益になります。

相手の弱みに最大限つけ込むべきだと存じます。

以上です。

0 0 vote
Article Rating
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
★★★ブログTOP★★★
記事が参考になりましたら、ブログランキングで応援お願いします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

-国際情勢
-,

2
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© 反逆する武士 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.