日本憲政史上最強の政策ブログを目指す!

反逆する武士

その他

仕事がしんどいから脱却できた理由。ストレス解消に本腰を入れてみた

更新日:

大変お世話になっております。
反逆する武士

uematu tubasaです。
初回投稿日時:2021年12月6日(令和3年12月6日)

本日は『反逆する武士が過労と体重減少で危険。ブラック企業を駆逐するために』という記事の続編となります。

仕事が激務過ぎて

まずは近況報告がございます。

出張もあり、仕事が激務過ぎてます。
上記の記事の通りのことになっておりましたが、ようやく体調も戻りまして、何とか平穏さを取り戻しております。

それには事情がございまして、ある意味開き直ったと申しますか、やるべきことをやることで処分されるならそれでいいと思っています。

食事量を増やし、卵かけご飯(TKG)を食べたところ、体重は元に戻りましたので、何とか危険水準は脱した状態です。

※参考記事:メンタル不調のときにまず食べるべき最強で手軽な「うつぬけ食材」

それでも仕事に行きたくないという思いは強くなってしまい、毎日メンタルトレーニング関係の本や動画を漁り、毎日自分を奮い立たせて仕事をしております。

何度も申し上げますが、私個人としては労働意欲が高い方でして、そんな人間が仕事したくないモードになっているので、危険な状態と言えますね。

パニックにならないためにはどうするのか、パニックになったらどうするのか

今回の作業や仕事内容で思いしったことは、そもそも仕事の不確実性が高いため、パニックになってしまいましたが、そもそもパニックにならないように精神的な余裕を作ることが何より重要なのだということです。

さらに付言すれば、パニックになった場合にどのようにパニックから脱却するのかという点も事前に対策を講じておくべきでした。

後は、作業において不安材料は多少残業しても潰しておくこと、事前調査時間を設けて、知識習得を重視することも必要ですね。

精神的な甘えがあったことも事実ですし、私自身、ITエンジニアとして未熟だったというところもございます。
この失敗を糧に頑張りたいと思っています。

現時点においては、ストレス解消のための呼吸法、森林浴、温泉での入浴などを試行錯誤しており、睡眠時間を確保しつつ、何とかしてパニックからは脱却したという次第です。

以下、本題です。
仕事がしんどいから脱却できた理由とストレス解消法を簡単ですが、ご紹介しましょう。

仕事がしんどいから脱却できた理由

【会社がしんどいをなくす①】ストレスに負けず心地よく働く方法(How to Reduce Stress at Work)

私は中田敦彦氏(以下敬称略)に対して、かなり批判的な人間なのですが、それを差し引いても大変勉強になる動画でした。

簡単に言えば、会社がしんどいというのは大きく6つの要因がございます。

①同調圧力
②過緊張
③変化ストレス

④成果ストレス
⑤人間関係
⑥リモートワーク

私は幼少期から同調圧力を跳ね返すことを繰り返しておりますので、日本人のスパイト行動(いじわる行為)には耐性がございますし、リモートワークではございませんので、①と⑥には該当しておりませんでした。

私の場合、①と⑥以外に関して該当しており、かなりストレスフルな状況だったのだと痛感しました。
詳細に関しては、上記の動画を参照していただきたいのですが、こういった言語化が難しいことをしっかりと分析していただけるだけで心は軽くなります。

大変勉強になりました。
ありがとうございます。

原著の方も購入する予定でございます。

要するに、現代日本のデフレ経済下で精神的なバランスを崩さずに仕事できるだけで、本当に凄いことであり、安心して仕事に打ち込める環境というのは感謝でしかないということです。

根拠のあるストレス解消法を実践してみた

この本なのでございますが、近所の大きめの書店にてたまたま目に入りましたので、購入しました。
最近購入した本の中でベストヒットと言い切ってよろしいと思います。

実務的に役立ちますし、組織で働く人間にとっては必携の書籍なのではないかと。

簡単に言えば、海外の大学での実験や軍隊で実際に行われているストレス解消法を紹介している本でございまして、根拠が明確に書かれている良書でございます。

詳細に関しては上記からご購入いただくか、近所の書店でご購入いただきたいのですが、この記事では3つだけご紹介します。

①呼吸法
②森林浴
③瞑想

1点目について説明します。
様々な呼吸法が掲載されておりまして、大変勉強になりました。

要するに、人間がストレスフルな状況に陥ってしまうと無意識に呼吸が浅くなるので、脳に悪影響だから深呼吸をやりましょうということです。

本書においては、意識的に複式呼吸を行うこと、深呼吸することが重要であり、そのための具体的なメソッドが書かれておりました。

実践しており、かなりの効果を実感しております。

2点目について説明します。

ストレス解消のためのは森林浴が有効なのだそうです。
そもそも人間は類人猿から派生した種族でございまして、もともと自然の中で過ごしておりましたので、自然を愛する本能が備わっているのだそうです。

森林浴のための施設もあるようですので、各都道府県の森林浴施設を調べたところ、中々良さそうなところがございましたので、今年中には訪問してみたいと思います。

3点目について説明します。

瞑想もストレス解消方法として有効なのだそうです。
私も一回試したことでストレス解消になりましたし、かなり難易度の高い方法なのだと実感しました。

本書においては、瞑想の具体的なメソッドが書かれておりました。
瞑想はすぐには効果が実感できるものではないらしいので、即効性は低いらしいです。

継続してみたいと思います

その他、心療内科を受診したようなメンタルトレーニングができるアプリなども紹介されており、学びが多い書籍でございました。

以上です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
★★★ブログTOP★★★
記事が参考になりましたら、ブログランキングで応援お願いします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

-その他
-

Copyright© 反逆する武士 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.