日本憲政史上最強の政策ブログを目指す!

反逆する武士

国家安全保障 地政学

空自ステルス機F35Aが墜落空駆ける国家機密を中露に奪われたら国際問題

投稿日:

F35
野鳥撮り趣味の動画さんによる写真ACからの写真

大変お世話になっております。
反逆する武士

uematu tubasaです。
初回投稿日時:2020年1月7日(令和二年1月7日)

F35Aが墜落

本日は我が国日本にとって国家的一大事が発生した件について、再度記事にさせていただきます。

我が国日本がF4ファントムの後継機として採用したF35Aが墜落しました。 機体の一部が青森県沖の東側の海域にて発見された模様。

一番心配なのは、パイロットの安否が不明ということです。
一日も早いご帰還をお祈り申し上げます。

パイロットのご家族は本当に心配されているでしょう。
心が痛みます。
参考記事:空自ステルス機F35A、墜落と断定 操縦士安否不明

緊急脱出の形跡がないらしい

一部報道によると、墜落した機体において緊急脱出の形跡がないとのこと。
参考記事:緊急脱出の形跡なし=F35墜落、突発トラブルか-防衛省

突発的トラブルが発生したのか、何らかの電子機器の異常が発生し、緊急脱出できなかったのか。

何らかの障害物に衝突したのか、ロシアもしくは中国の機体に撃墜されたのか。

全くわかりません。
私のような航空自衛隊の部外者ではとてもじゃないですが理解できないことが発生したようです。

不幸中の幸いは墜落した海域の潮流

この墜落は原因不明であり、不幸なことであることは前提として、あえてシビアなことを申し上げます。

不幸中の幸いであったと。

なぜならば、青森県沖の東側の潮流を鑑みると、ロシア側や中国側に流れつくような潮流ではないからです。
参考記事:宮城県 漁業の特徴

上記の参考記事を見ると、親潮が北海道から青森県沖の東側海域を通過し、岩手県沖まで流れているのがわかります。

捜索が難航し、気が付いたらロシア極東に漂着した、もしくは中国沿岸海域に漂着したということは考えにくい海域での墜落だと思われます。

地政学的な話題となりましたが、海という領域を制するためには、潮流も知らなければなりません。

私は東北出身で、漁業関係のニュースも子供の頃から親しんでいるため、東北の潮流はほんの少し詳しいのです。

自衛隊と米軍による総力を挙げた捜索を

まずは、人命第一にパイロットの捜索を優先してください。
一方で、非常事態宣言の発令も視野に入れ、インド・太平洋軍の応援も要請した方がよろしいと思います。

F35というステルス戦闘機は空駆ける国家機密なのですから、万が一にも日本と米国以外の国家に渡してはなりません。

戦闘機の機密が暴露されたら、戦争において航空優勢が保てないということにもなりかねません。

F35というステルス戦闘機を導入している他国家から、猛批判が来ます。
大金を支払って、戦闘機を購入したのに、仮想敵国に機密が暴露されるというのは安全保障上の脅威だからです。

世界的大問題に発展する可能性すらあります。

自衛隊と米軍の共同作戦として、この捜索を成功させねばなりません。

墜落の原因究明を

この墜落した機体は我が国日本が国内で最終組み立てした機体なのだそうです。
また、F35の墜落は世界初なのだそうです。

しっかりとした原因究明が求められます。 そして、再発防止策を講じなければなりません。

これは事故とも事件とも確定していない状況です。
インターネットではあることないこといろいろ噂が流れ、フェイクニュースも流れると思いますが、早合点しないように気を付けなければなりません。

我が国日本の戦闘機生産基盤に大きく影響する事案となりました。 冷静に客観的な事実関係を踏まえ、我が国日本の戦闘機を守り、育てていきたいと強く思います。

最後になりますが、重ねて申し上げます。
パイロットの一刻も早いご帰還を切に願います。

追記:人的要因による墜落は考えにくい

防衛省関係者は「F35Aは、AI(人工知能)を含め、最新の電子機器を搭載し、人的ミスを防ぐよう作られている。
操縦士が誤った操作をしても機械が修正してくれるほどだ。
操縦ミスは、あまり考えられない」と話す。
操縦士が体調不良から「訓練中止」を求めることもあるが、その場合、墜落につながる可能性は極めて低いとみられる。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/64088

最近の戦闘機は人的なミスを防ぐように作られているとのことです。
航空自衛隊の自衛官が訓練に際し、体調不良によって訓練を中止するというのも考えにくく、原因は闇の中です。

今回のF35は三菱重工がロッキード・マーティン社の指示通り最終組み立てを行い、ロッキード・マーティン側で最終検査を実施したそうです。

それでも墜落したということは、機体について根本的な不具合があるとした思えません。

私個人の意見ですが、AIが空と海を識別できなかったということもあり得るのではないでしょうか。

AIの画像識別、映像識別においては100%ではないですし、それによって誤作動が発生した可能性も捨てきれません。

素人意見ではございますが、そういった可能性もあるのではないかと推察します。

F35はアメリカの国家機密の宝庫ですから、ブラックボックスが多く、機密保持のため、日本側の人材が排除された中で最終検査が行われたとのことです。

アメリカ側は詳しい内容を知っているのでしょうか。

追記:パイロットは死亡したとのこと

航空自衛隊三沢基地(青森県)所属の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが同県沖の太平洋に墜落した事故で、岩屋毅防衛相は7日の記者会見で、行方不明となっていた操縦士について死亡と判断したことを明らかにした。
遺体の一部が現場周辺の海域で見つかり、本人のものと確認された。

https://mainichi.jp/articles/20190607/k00/00m/040/038000c

ご冥福をお祈り申し上げます。
本当につらい気持ちになりました。

以上です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
★★★ブログTOP★★★
記事が参考になりましたら、ブログランキングで応援お願いします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

-国家安全保障, 地政学
-, , , ,

Copyright© 反逆する武士 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.